(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 約3年前の撮影ですが白金高輪駅周辺の空撮です。左のタワーマンションは「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)で、緑色のビルは「NBFプラチナタワー」(地上26階、高さ116.35m)、そして赤色を付けた部分では「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」(地上35階、高さ135.64m)が計画されています。

 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」は2015年6月の着工予定だったのですが解体工事すら始まることはありませんでした。それが現地ではついに解体工事が始まっています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の計画地です。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 3月7日までの工期で解体工事が行われています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 建築計画のお知らせが設置された当初は地上37階、高さ147.14m、延べ29.179.414屬任靴燭、現在の数値を見ると地上35階、高さ135.64m、延べ29.823.698屬箸覆辰討り、高さと階数は減りましたが延べ面積が少しだけ増えています。以前の建築計画のお知らせと見比べると他にも色々と変更が入っています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画
 2019年2月20日着工、2022年11月30日竣工予定です。数日前に載せた「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ156.1m)は2023年3月31日竣工予定です。両棟とも同じ頃に竣工ですがどういった価格帯で攻め合うのか見ものですね。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。設計者はHOU一級建築士事務所、施工者は未定となっていますが東京都環境局のHPでは設計者は西松建設・東急設計コンサルタント設計共同体、施工者は西松建設となっています。

■物件概要■
名称:(仮称)高輪一丁目共同建替計画
地名地番:東京都港区高輪一丁目107-1,107-11外
用途:共同住宅、店舗
総戸数:280戸
階数:地上35階、地下3階
高さ:135.64m(最高部高さ135.64m)
敷地面積:2,047.66
建築面積:829.44
延べ面積:29,823.698
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
設計者:HOU一級建築士事務所?西松建設・東急設計コンサルタント設計共同体?
施工者:未定?西松建設?
工期:2019年2月20日着工〜2022年11月30日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山で建設中だったタワーマンションの建設中の様子をもう1枚載せておきます。