パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 武蔵小山駅前で建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」(地上41階、最高高さ144.95m)です。35階まで建設が進んでいました。まだもう少し高くなります。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 アーケード街のパルム商店街側の低層棟の建設も進んでいます。高層棟と低層棟の一部は商業施設となります。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 「パークシティ」の冠が付いていますが三井不動産レジデンシャル単独ではなく旭化成不動産レジデンスも売主に名を連ねています。

シティタワー武蔵小山
 隣で建設中の「シティタワー武蔵小山」(地上41階、高さ144.504m)の建設地越しに見た「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」です。「シティタワー武蔵小山」の方が都心側となります。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 駅とは反対側から撮影。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー
 目黒前で2駅の駅前、賑やかなアーケード街、住んでみたい場所です。ただ普通のサラリーマンじゃ手が出せる価格ではありません。

パークシティ武蔵小山 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークシティ武蔵小山 ザ タワー
計画名称:武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区小山三丁目15番他
用途:共同住宅、店舗、地域コミュニティ施設(子育て支援施設)、駐車場、駐輪場
総戸数:624戸(販売総戸数487戸、事業協力者住戸137戸含む)
階数:地上41階、地下2階
高さ:141.95m(最高高さ144.95m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,418.67
建築面積:4,964.69
延べ面積:75,000.11
建築主:武蔵小山パルム駅前地区市街地再開組合
参加組合員(売主):三井不動産レジデンシャル、旭化成不動産レジデンス
設計者:日建設計
施行者:鹿島建設
工期:2016年3月1日着工〜2020年1月上旬竣工予定
入居:2020年4月上旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山の巨大なタワーマンションです。かなり目立つタワーマンションでした。