渋谷
 東京タワーのトップデッキから見た渋谷の超高層ビル群です。一番背の高い建設中のビルが「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)で頭一つ飛び抜けた高さとなっています。撮影時点では45階だったためあともう少し高くなります。

渋谷スクランブルスクエア
 東京タワーから見た2週間後。渋谷のスクランブル交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。この時点でも45階でした。

渋谷スクランブルスクエア
 現在の渋谷では複数の再開発が進行中ですが、ここが最も高い超高層ビルとなり渋谷のランドマークとなります。また、渋谷はビル建設ばかりではなく駅の工事も行われており、足元がその一つの「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」です。

東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事
 「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」にズームです。ようやく骨格が見えてきました。

渋谷スクランブルスクエア
 高さ200m超えだけあってちょっと離れたくらいではもう下から上まで厳しくなりました。

渋谷スクランブルスクエア
 ただ超高層ビルはこれくらい離れた見た方が高さ感があっていいですね。左に見切れているのはオープンしたばかりの「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。

渋谷スクランブルスクエア
 その「渋谷ストリーム」から「渋谷スクランブルスクエア」に繋がるペデストリアンデッキから見上げてみました。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷川と「渋谷スクランブルスクエア」です。

渋谷スクランブルスクエア
 地上39階、高さ179.97mの超高層オフィスビルと地上29階、高さ133.00mのタワーマンションが建設される「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」の計画地を歩きながら撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 初めて計画地内を歩いてみたのですが、こんな景色を見られるのに行ってなかったことに少し後悔でした。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷スクランブルスクエア」にズームです。14階までが約3万屬両Χ隼楡漾△修両紊クリエイティブ・コンテンツ産業のイノベーションを促進する交流施設、さらに上がオフィスフロア、そして最上部には屋上にも出られる展望台が設置されます。

渋谷スクランブルスクエア
 これくらいの高さとなると首都高もそれほど気になりません。

渋谷スクランブルスクエア
 道玄坂の東急百貨店前の交差点から撮影。この日は「渋谷音楽祭」が開催されており通行止めとなっていました。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからロッテワールドタワーからの眺めです。渋谷スクランブルスクエアからはどんな景色が見えるんでしょうね。今から楽しみです。