ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 大船駅前の複合再開発「大船駅北口第二地区第一種再開発事業」の完成予想図です。駅に近い側に船の形をした大型ショッピングモールがあり、その後ろに帆をイメージした「ブランズタワー大船」(地上21階、高さ74.95m)が配置されます。大船の名に似合った思い切ったデザインです。


ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 このように大船駅のすぐ近くでペデストリアンデッキで直結となります。ちなみに大船駅の真ん中(南北)で横浜市栄区と鎌倉市に分かれますが同再開発は横浜市側です。


ブランズタワー大船
完成予想図[出典:公式HP]

 「ブランズタワー大船」の地上21階、高さ74.95mという規模は周辺では最高層の建物となります。制震構造を採用も大船では初とのことです。総戸数253戸(権利者住戸26戸含む)で2018年11月中旬頃から販売開始予定です。名称からわかる通り売主は東急不動産です。


ブランズタワー大船
 「ブランズタワー大船」の建設地です。ギリギリ中を覗ける場所がありました。

ブランズタワー大船
 歩道等からはこのようにほとんど何も見えません。

ブランズタワー大船
 敷地の隣接地にはバスターミナルがありここも再開発の敷地に含まれていますが、再開発後はバスターミナルやタクシー乗り場もある交通広場となります。

ブランズタワー大船
 大船駅側から撮影。この目の前に船の船首のような大型ショッピングモールが建設されます。

ブランズタワー大船
 おまけで数年前の「大船駅北口第二地区第一種再開発事業」の建設地です。元々このように商業施設があった場所がキレイに生まれ変わります。

ブランズタワー大船 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー大船
事業名:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横浜市栄区笠間二丁目1番 他
用途:商業施設、共同住宅、駐車場
総戸数:253戸(権利者住戸26戸含む)
階数:地上21階、地下2階
高さ:74.95m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,837.96
建築面積:6,185.91
延床面積:65,044.56
建築主:大船駅北第二地区市街地再開発組合
参加組合員(売主):東急不動産
設計者:梓設計
施工者:佐藤工業
工期:2016年12月21日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのタワーマンションです。日本では見かけない特徴的なデザインでした。