リーフィアタワー海老名アクロスコート
 海老名駅まで建設中のタワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階、高さ99.95m)です。地上部の建設が始まっていました。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 JR相模線「海老名」駅と小田急小田原線「海老名」駅、相鉄本線「海老名」駅の間の敷地が建設地で、この敷地では複数の超高層が計画されていますが最初の超高層となります。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 売主は小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄で総戸数は304戸。第1期〜3期で272戸供給済みとなっています。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 JR側には「ららぽーと海老名」、小田急、相鉄側には「ビナウォーク」があり、どちら側に行っても大型ショッピングモールがあります。

 背後の白いマンションは地上22階と23階のツインタワーの「ビナマークス」で海老名市では最高層のマンションでしたが、「リーフィアタワー海老名アクロスコート」が海老名市最高層タワマンとなります。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 現地看板を撮影した完成予想図です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート
 このように周辺には「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」として同じくらいの高さの超高層が建ち並びます。

ViNA GARDENS
完成予想図[出典:公式HP]

 その「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」の公式サイトに掲載されている完成予想図です。「リーフィアタワー海老名アクロスコート」がある場所はトリプルタワーのタワマン群となります。海老名にはこの街が完成するまで末永く通うことになりそうです。


リーフィアタワー海老名アクロスコート 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
用途:共同住宅
総戸数:304戸
階数:地上31階
高さ:99.95m
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造、基礎免震構造
敷地面積:6,038.59
建築面積:2,720.23
延床面積:33,811.77
建築主:小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設計者:アール・アイ・エー
施工者:三井住友建設
工期:2017年8月1日着工〜2019年10月下旬竣工予定
入居:2020年1月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルからソウルのタワーマンション群です。海老名も1棟抜けた高さのタワマンがあるといいんですけどね〜。