プラウドタワー武蔵小金井クロス
完成予想図[出典:公式HP]

 武蔵小金井駅南口側に建設されるツインタワーマンション「プラウドタワー武蔵小金井クロス」(地上26階と24階、最高高さ99.582m)の完成予想図です。

 名称からわかる通り野村不動産によるタワーマンションで、左がEAST棟で地上24階建て、右がWEST棟で地上26階建てとなっています。総戸数は716戸でそのうち非分譲住戸は103戸です。



プラウドタワー武蔵小金井クロス
完成予想図[出典:公式HP]

 低層部は商業施設となっており4階までテラスが続いています。


プラウドタワー武蔵小金井クロス
完成予想図[出典:公式HP]

 1〜4階が商業、共用施設エリアとなっており、3、4階にはマンションの共用施設としてゲストルームやキッズルーム、ラウンジなどが設置されます。そしてEASの20階にはスカイマークサロンとゲストルーム、WESTの20階にはパーティラウンジとゲストルームが設置されます。



プラウドタワー武蔵小金井クロス
 現地から撮影した「プラウドタワー武蔵小金井クロス」の建設地です。左のEASTはマンション部の建設が始まっています。右のWESTはまだ商業施設部です。

プラウドタワー武蔵小金井クロス EAST
 24階建てとなるEASTです。

プラウドタワー武蔵小金井クロス WEST
 26階建てとなるWESTです。

プラウドタワー武蔵小金井クロス WEST
 敷地をWEST側からグルっと一周します。

プラウドタワー武蔵小金井クロス WEST

プラウドタワー武蔵小金井クロス
 WESTとEASTの間に見えるのは武蔵小金井駅前に建つ「プラウドタワー武蔵小金井」(地上25階、最高高さ95m)です。

プラウドタワー武蔵小金井クロス EAST
 ここからはEASTです。

プラウドタワー武蔵小金井クロス EAST

プラウドタワー武蔵小金井クロス 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー武蔵小金井クロス
計画名称:武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都小金井市本町六丁目1827番1 他
用途:共同住宅、物販業を営む店舗、飲食店、自動車車庫
総戸数:716戸(うち非分譲住戸103戸)
階数:地上26階、塔屋1階、地下2階(ウエスト26階建・イースト24階建)
高さ:94.182m(最高99.582m)
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:14,155.17
建築面積:9,837.46
延床面積:108,347.72
建築主:武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
参加組合員:野村不動産
設計者:佐藤総合計画
施行者:清水建設
工期:2017年7月1日着工〜2020年5月31日竣工予定
入居:2020年6月中旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから高陽市の炭ヒョン駅前の巨大なタワーマンション群です。