世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
外観イメージ[出典:JR東日本]

 浜松町駅前の大規模再開発「浜松町二丁目4地区」の完成予想図です。一番手前の超高層ビルが「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)で現在建設工事が行われています。その右側が「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の建替え後の姿でこちらはまだ解体工事もまだで現在稼働中です。


世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
外観イメージ[出典:JR東日本]

 すぐ近くの旧芝離宮恩賜庭園から見た完成予想図です。このように高さ約200mの超高層ビルが2棟並びます。その右側の棟の後ろには「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)が一足先に建設されています。そして左側の棟の後ろでは低層部に「港区立文化芸術ホール」が入るタワーマンション「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が計画されています。


世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
 現在建設工事中の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」(地上39階、高さ197.321m)の建設現場です。地下3階ですがもっと深く掘っているようにも見えます。

世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
 「世界貿易センタービル」の展望台から見下ろした建設地です。

世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
 ズームしてみましたが底がよくわかりません。深いです。

世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
 広角で見るとこのような感じです。四角錐の屋根の建物は 浜松町バスターミナルでその左側の高架は東京モノレールです。これらの建物も建替えが計画されています。また、右側の広場のような場所があるところが「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の計画地です。

世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
 地上から見た「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」の建設地です。中央の背後のビルが先に完成した「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

 竹芝の再開発と合わせて浜松町駅周辺は大きく変貌を遂げます。再開発後は展望台はなくなるようでそのことに関しては残念ですが、遠方から見たときにどのような景色になるのかは楽しみです。

■物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:21,007
建築面積:18,724
延床面積:95,239
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設
工期:2017年9月1日着工〜2021年1月竣工予定(南館)


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中から1枚。ソウル駅前で赤色で目立っていたビルです。高さは普通ですが色だけで目立っていました。