パークコート浜離宮ザ タワー
 東京タワーのトップデッキから見た「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。今はまだ青い養生ネットで覆われているので目立っています。

 背後の緑地はマンション名にも使用されている「浜離宮恩賜庭園」です。マンションから浜離宮までの間には道路、JRの線路、ゆりかもめ、公園、首都高しかないので眺望は安泰です。逆側の東京タワー側も今のところ超高層計画は耳にしたことがないので今は安泰です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 最上部にズームです。共用施設として屋上にはスカイウォークガーデンが設置されますが、その整備もほぼ完了しているように見えます。

パークコート浜離宮ザ タワー
 場所を変えて東京タワーの翌日に「世界貿易センタービル」の展望台から見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 汐留方面へ続くデッキから撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 「アクティ汐留」と「東京ツインパークス」の間から撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 こちらは汐留のデッキから撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ここからは近くから見上げてグルっと一周です。

パークコート浜離宮ザ タワー

パークコート浜離宮ザ タワー

パークコート浜離宮ザ タワー
 この手前の部分はオフィス棟となっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 このように低層部もだいぶ見えるようになってきました。外観が完成するまでもう少しです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 最後にもう一度東京タワーからの眺めです。超高層空白地帯があるので気持ちの良い眺めです。右側の浜松町駅前では再開発が続いていますが、山手線内側で見えている範囲でそこ以外で超高層計画を耳にしたことがありません。でも、きっと水面下では色々な計画の話があるんでしょうね。

■物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!大きな書店の建築コーナーに置いてあると思いますが見つからないときはamazonなど通販でよろしくお願いします!そんな中から1枚。ソウルのタワーマンションです。海外に行くとこういった色のタワマンは多いですが日本では見かけないですね。