(仮称)竹芝地区開発計画
 竹芝で建設中の超高層ビル「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。「世界貿易センタービル」の展望台から撮影しました。26階まで鉄骨が組まれており、27〜29階の鉄骨を組み始めたところでした。最上階までまだ10フロア以上あります。やっぱり高さ200m超えは大きいです。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 首都高越しに撮影。首都高を超えるペデストリアンデッキも同再開発で建設中です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 昨日のブログに載せた地上32階建てタワマンに建て替えられる「イトーピア浜離宮」前の首都高側から撮影。ここから見ると細いビルに見えますが、三角形の形をしているので実際はどっしりしたビルです。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 手前側低層部に階段状のスキップテラスが整備されます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ゆりかもめ「竹芝」駅から撮影。「竹芝」駅とはペデストリアンデッキで接続されます。また、手前の青い重機がいる敷地はB街区で地上18階、最高高さ70mの住宅棟が建設されます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 竹芝ふ頭からも目立つ超高層ビルになってきました。右側に見切れている建設中の超高層ビルは「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」(地上26階、高さ120m)です。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 この方向から見ると一番どっしりとした形に見えます。

(仮称)竹芝地区開発計画
 汐留シオサイトから見た「(仮称)竹芝地区開発計画」です。

(仮称)竹芝地区開発計画
 同じような方向から見た「(仮称)竹芝地区開発計画」のイメージパースです。浜松町駅から竹芝駅に繋がるペデストリアンデッキが整備されるのがこの再開発の特徴の一つです。

(仮称)竹芝地区開発計画
 そのペデストリアンデッキの工事もこのように着々と進んでいます。芝離宮恩賜庭園のすぐ隣なので眺めも良さそうです。

(仮称)竹芝地区開発計画
 首都高を超える場所です。

(仮称)竹芝地区開発計画
 近くから見上げた様子です。後ろのビルの解体が始まっていました。同再開発による解体のようです。

(仮称)竹芝地区開発計画
 浜松町駅側です。途中まで架かっていたペデストリアンデッキの上を通ります。

title="(仮称)竹芝地区開発計画" target="_blank">(仮称)竹芝地区開発計画
 地上から見るとこのような感じでJRの線路も超えるペデストリアンデッキとなります。

(仮称)竹芝地区開発計画
 先程のイメージパースの同じ場所を拡大してみました。このようなペデストリアンデッキになります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売です!もう書店に並んでいると思いますがかなり大きな書店の建築コーナーに行かないとないと思います。書店で見つからないときはamazonなど通販でも購入できるのでよろしくお願いします。そんな中から1枚。インチョンのタワーマンション群です。インチョンにはこういった同じデザインのタワマン群があちことにありました。