イトーピア浜離宮建替え計画 建築計画のお知らせ
 港区海岸1丁目のゆりかもめ「竹芝」駅近くの「イトーピア浜離宮」(地上14階、1979年竣工)が建替えられることとなりました。現地にはこのように「イトーピア浜離宮建替え計画」として建築計画のお知らせが設置されました。

 「イトーピア浜離宮」は地上14階建てすが、建て替え後の規模は地上32階、地下1階、高さ118.60m、延べ29,875.20屬箸覆蠅泙后C綛は2020年3月1日、完了予定は2023年7月31日となっています。工期的に解体工事も含んだ期間かもしれません。

イトーピア浜離宮建替え計画
 「世界貿易センタービル」の展望台からの眺めです。左の建設中の超高層ビルは「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)で、その右側(南側)の白いマンションが「イトーピア浜離宮」です。

 手前の緑地は芝離宮恩賜庭園のため首都高沿いのビルが超高層に建替えられない限り抜けた眺望となります。また、背後の青い建物は鈴江コーポレーションで商業、オフィス、住宅で構成された15階建ての複合ビルに建替えられます。そのため海側の眺望は高層階にならないとほとんどないかもしれません。

イトーピア浜離宮建替え計画
 現地から撮影した「イトーピア浜離宮」です。この角度から見ると小さく見えますが…

イトーピア浜離宮建替え計画
 実際はこのような板状になっています。

イトーピア浜離宮建替え計画
 1ルームが多いようで総戸数は333戸あります。

イトーピア浜離宮建替え計画
 「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」の建設地越しに撮影。

イトーピア浜離宮建替え計画
 再開発で竹芝の価値が上がっていそうなため「イトーピア浜離宮建替え計画」はかなり高い価格になりそうです。ただ、こういった1ルームが多いマンションの場合の地権者住宅ってどうなるんですかね?

イトーピア浜離宮建替え計画
 現在、竹芝と浜松町で複数の再開発が同時進行しており、今後は「浜松町ビルディング」の高さ235mツインへの建替えもあります。海側の景色が賑やかになりそうです。

■物件概要■
計画名:イトーピア浜離宮建替え計画
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・店舗・保育所
階数:地上32階、地下1階
高さ:118.60m(最高118.60m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,128.01
延床面積:29,875.20
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮管理組合
設計者:松田平田設計
施工者:未定
工期:2020年3月1日着工〜2023年7月31日竣工予定


■お知らせ■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売です!10月10日頃までには書店に並ぶ予定です。amazonでは既に購入できるようになっています。そんな中から1枚。釜山の近未来的な海雲台です。釜山にいる間に3回行きましたが眺めていて飽きない超高層ビル群でした。