ブルガリ ホテル 東京
完成予想図[出典:三井不動産]

 高層階に「ブルガリ ホテル 東京」の入居が決定している「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」(地上45階、高さ240m)の完成予想図です。「ブルガリ ホテル 東京」が入るのは39階から最上階の45階で客室は全98室となります。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:東京都]

 少し古い完成予想図です。左端のB街区のビルの形状が異なります。


八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 ビルの主要部はオフィスフロアとなりますが、低層部には商業施設、中央区立城東小学校など、そして地下にはバスターミナルが整備されます。城東小学校は元々この場所にあった小学校で、現在は再開発のため仮移転していますが再開発後は再び戻ってきます。超高層ビルに併設される小学校部分の外観や入り口などどのような感じになるんでしょうね。


八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 配置図の右上の白い部分はB街区として再開発ビルが建設されます。A-2街区の下と左下の白い部分は再開発に参加していない場所です。


八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 東京駅八重洲口の「グランルーフ」から撮影した「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 現在はまだ解体工事の期間ですが既存ビルの地上部は姿を消しています。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 今は地下部分の解体工事中ですかね。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 着工してもしばらくはこのような光景が続きそうです。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 A-2街区方面です。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業
 B街区では「ヤンマー東京ビル」の解体工事中です。

八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
計画名称:八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業新築工事(A-1街区)
所在地:東京都中央区八重洲二丁目2番の一部および3番
用途:事務所、店舗、ホテル(ブルガリ ホテル 東京)、小学校、バスターミナル、駐車場等
総客室数:98室
階数:地上45階、塔屋2階、地下4階
高さ:240m(最高240m)
構造:S造一部SRC、RC造
基礎工法:パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
敷地面積:12,390.43
建築面積:10,885
延床面積:287,200
建築主:八重洲二丁目北地区市街地再開発組合(事業協力者:三井不動産)
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2018年11月下旬着工〜2022年8月下旬竣工予定


■お知らせ■
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』が完成しました!10月10日頃までには書店に並ぶ予定です。
超高層ビビル5 韓国編