(仮称)OH-1計画
 皇居東御苑展望台から見た建設中の「(仮称)OH-1計画」です。手前の低い方がA棟で地上31階、高さ約160m、背後の高い方がB棟で地上40階、高さ200mとなります。

(仮称)OH-1計画 B棟
 「(仮称)OH-1計画 B棟」(地上40階、高さ200m)の高層階にズームです。34階〜39階は「フォーシーズンズホテル」(約190室)となります。

(仮称)OH-1計画 A棟
 皇居東御苑の入り口から撮影。

(仮称)OH-1計画 A棟
 「(仮称)OH-1計画 A棟」(地上31階、高さ約160m)の建設地は「三井物産ビル」(地上24階、高さ100m)の跡地で、完成後は再び三井物産の本社ビルとなる予定です。

(仮称)OH-1計画 B棟
 そのすぐ後ろの「(仮称)OH-1計画 B棟」です。

(仮称)OH-1計画 B棟
 左下のチラッと写っている木がある場所が「平将門の首塚」でここを避けた再開発となっています。

(仮称)OH-1計画 B棟
 このB棟は地上40階ですが、この40階とうい値は大手町では最高層となります。

(仮称)OH-1計画 B棟
 日比谷通りから撮影。超高層オフィスビルがずらりと建ち並んでいます。

(仮称)OH-1計画
 約一週間前の9月17日に六本木ヒルズから撮影した「(仮称)OH-1計画」です。なかなかいい感じの超高層ビル群に成長しています。

■物件概要■
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:約190室
階数(A棟):地上31階、地下5階
高さ(A棟):約155m
階数(B棟):地上40階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,783.19
延床面積:358,041.81
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日


■お知らせ■
 もうすぐ発売となる超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』がAmazonで予約できます!よろしくお願いします!