(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 幕張で建設中のタワーマンション「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」(地上48階、高さ172.40m)です。仮囲いにある小さな丸い穴からスマホを使って撮影しました。鉄筋コンクリートの鉄筋型枠が組まれているのが見えました。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 こちらは開いていたゲートから撮影。完成すると昨日載せた「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)を抜いて幕張で最高層のタワーマンションとなります。さらに言うと千葉県で最も高いタワーマンションになります。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 現時点ではこのように仮囲いの中を覗かないと重機が見えるだけの状態です。次回幕張訪問時には地上部が見えるようになっていそうです。

 左のタワーマンションが「幕張ベイパーク クロスタワー」で、将来的には「若葉3丁目公園」のを囲むように6棟のタワーマンションが建ち並びます。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 その「若葉3丁目公園」から見た「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」の建設地方面です。マンションや商業施設が完成して人が増えるとどうなるかわかりませんが、現時点は静かな環境です。

b01
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:内閣府地方創生推進事務局]

 これは国家戦略特区関係で以前公開された「幕張新都心若葉住宅地区」の完成予想図です。2029年までに6棟のタワーマンションが建ち並びます。B-2街区は中央の上半分だけ見えている場所です。


(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:826戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,041.90
延床面積:95,689.86
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2018年1月15日着工〜2021年2月28日竣工予定


■お知らせ■
 10月上旬に発売となる超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』がAmazonで予約できます!よろしくお願いします!