ミュージアムタワー京橋
 京橋(東京)で建設中の「ミュージアムタワー京橋」(地上23階、高さ149.22m)です。建設地は「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」の跡地で、低層部にはこの場所にあった「ブリヂストン美術館」が「アーティゾン美術館(ARTIZON MUSEUM)」に名称を変えて再び入居します。

ミュージアムタワー京橋
 現在は塔屋の建設中でした。

ミュージアムタワー京橋
 八重洲通りと昭和通りが交差する京橋一丁目交差点から撮影。

ミュージアムタワー京橋
 階数の割に高さがあるなと思っていたのですが、上部の工作物が物凄く大きくこれで高さが増しているのかと思います。

ミュージアムタワー京橋
 反対側の東京駅八重洲口にある「グランルーフ」から撮影。

ミュージアムタワー京橋
 タワークレーンがある真ん中が塔屋でその両脇が工作物といった感じでしょうか。

ミュージアムタワー京橋
 この工作物だけで20m以上あるような気がします。

ミュージアムタワー京橋
 「グランルーフ」を移動して撮影。左の通りが八重洲通りです。

ミュージアムタワー京橋
 同方向を遠方から見ると工作物の様子がよくわかります。

京橋一丁目東地区 完成予想図
完成予想図[出典:戸田建設]

 完成予想図を改めて見ると確かに塔屋を囲む工作物が大きいことがわかります。ちなみに右側の超高層ビルは戸田建設の本社ビルがある場所で、B街区として地上28階、高さ約173mの超高層ビルに生まれ変わります。

■物件概要■
名称:ミュージアムタワー京橋
計画名:(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
所在地:東京都中央区京橋一丁目10番他
用途:事務所、美術館、自動車車庫
階数:地上23階、地下2階
高さ:149.56m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接地業鉄筋 コンクリートべた基礎
敷地面積:2,813.74
建築面積:2,212.83
延床面積:41,838.19
建築主:永坂産業
設計者:日建設計
施工者:戸田建設
工期:2016年6月15日着工〜2019年7月31日竣工予定


■お知らせ■
 10月上旬に発売となる超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』がAmazonで予約できます!よろしくお願いします!