品川駅北周辺地区 イメージパース
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 国家戦略特区の第14回 東京都都市再生分科会の資料が昨日公開されました。今回公開されたのはJR東日本による「品川駅北周辺地区」で品川新駅(仮称)がある場所で、今まで見たことのなかったイメージパースなどが公開されています。

 これは芝浦中央公園から見たイメージで左が品川駅方面、右が田町駅方面です。

▼内閣府 国家戦略特区 東京都
第14回 東京都都市再生分科会 配布資料(2018年9月21日)



品川駅北周辺地区 イメージパース
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 各街区はこのに左から4街区(南棟)、4街区(北棟)、3街区、2街区、1街区で構成されています。

1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000屐⊇斬陝教育施設等
2街区:地上6階、地下4階、高さ約45m、延べ31,000屐∧顕汁和せ楡濺
3街区:地上31階、地下5階、高さ約167m、延べ211,000屐業務、商業等
4街区:地上30階、地下3階、高さ約164m、延べ460,000屐業務、ホテル、商業等

予定工期:2019年度〜2024年度



品川駅北周辺地区 位置図
品川駅北周辺地区 位置図[出典:内閣府]

 場所は品川駅の北側で南北に細長い敷地です。ところで品川新駅は泉岳寺駅との乗り換えも楽になる3街区あたりに設置できなかったんですかね?品川駅から近過ぎです。4街区が最大のビルとなるのでその価値を高めるために駅を4街区の場所にしたんですかね。



品川駅北周辺地区 整備平面イメージ
品川駅北周辺地区 整備平面イメージ[出典:内閣府]

 イメージパースとは逆側から見た整備平面イメージです。東西をつなぐ通路や道路も整備されます。



品川駅北周辺地区 南北方向整備断面イメージ
品川駅北周辺地区 南北方向整備断面イメージ[出典:内閣府]

 1街区は約860戸の住宅棟で高層部は約200戸の国際水準の居住施設となります。低層部には多言語対応の子育て支援施設やインターナショナルスクールも配置されます。

 また、4街区の南棟の高層部には約200室の国際水準の宿泊施設が設置されます。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]

 4街区の南棟と北棟の間に整備される新駅歩行者広場のイメージです。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]

 広場が整備されるのは品川新駅の目の前です。低層部には商業施設も入ります。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]



品川駅北周辺地区 歩行者ネットワークと広場
品川駅北周辺地区 歩行者ネットワークと広場[出典:内閣府]

 デッキレベルで各棟は接続され、泉岳寺駅地区再開発と連携した広場や歩行者ネットワークも整備されます。これといったものがない泉岳寺駅ですが、「品川駅北周辺地区」と連携することで大きく変わります。

 公開された資料の一部を紹介しましたが、もっと詳しく知りたい人は最初に載せたリンクから資料を見てください。



品川駅北周辺地区
 六本木ヒルズから見た「品川駅北周辺地区」方面です。将来的には超高層ビルが並びます。

品川新駅
 山手線車内から撮影した建設中の品川新駅です。正直、新駅にはあまり興味がないので3月の撮影で古いです。

品川新駅
 この駅が出来てから「品川駅北周辺地区」の建設を見るのに頻繁に行くことになりそうです。

■お知らせ■
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』の発売が決定しました!ツイッターで発売されるまで写真をたまに載せて行きます!10月上旬には発売となると思うのでよろしくお願いします!