パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。豊洲側から撮影しました。隣のツインタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)と並んでトリプルタワーのようになっています。

パークタワー晴海
 豊洲の船着場越しに撮影。この規模のタワーマンションが建ち並ぶ様子はどこから見ても絵になります。

パークタワー晴海
 現在は塔屋の建設中でした。

パークタワー晴海
 右端の橋は「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」で遊歩道化する計画があります。

パークタワー晴海
 総戸数1076戸の巨大なタワーマンションです。

パークタワー晴海
 今月下旬からは第5期2次の販売が開始されます。

パークタワー晴海
 目の前は晴海運河で視界が開けているので運河側が人気なんですかね。

パークタワー晴海
 低層部です。

パークタワー晴海
 階段が建設されたりと低層部もどんどん見えてきました。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」は大きく5つのゾーンに分けて周辺が整備されます。

パークタワー晴海
 オリエンタルランドが外構コンセプトデザインを担当しているので面白いマンションになりそうです。

パークタワー晴海
 ゲート越しに薄っすらと中が見えました。

パークタワー晴海
 離れた場所から見た低層部です。

パークタワー晴海
 この前日の9月15日に開催された「環状第2号線施設見学会」で歩いた「豊洲大橋」から見た「パークタワー晴海」です。

パークタワー晴海
 豊洲まで含めるとこのように見えました。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定