(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
建物イメージ[出典:ドンキホーテホールディングス]

 ドンキホーテによる渋谷の再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」(地上28階、最高高さ120m)の完成予想図です。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 フロア構成は1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、11階〜28階がホテルとなります。建築基準法上では地上27階建てですが運用上は地上28階建てとなります。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地です。ここは「ドン・キホーテ渋谷店」があった場所ですが既に建物は姿を消していました。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 このあたりのビルは閉鎖されていましたが解体工事はこれからのようでした。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 路地を入った場所から見た「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の建設地です。奥には建設中の「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.705m)が見えています。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは現地に貼ってあった地図で上の写真の撮影場所は現在地となっている場所です。木が描かれている目の前が「ドン・キホーテ渋谷店」があった場所で、現在は左上の場所に「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」として移転済みです。そのためここに建設される複合ビルの商業施設部には「ドン・キホーテ」とは違った店が入るものと思われます。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 この辺りは駐車場として利用されていました。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 この辺りは路地を入った場所のためこのような広大な敷地があったことはあまり知られていなかったと思います。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 というか、鉄骨が組まれて文化村通り等から見えてくるまではほとんど知られないまま工事が進みそうな場所です。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2022年4月下旬の竣工予定です。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル等(300室)
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,737.48
建築面積:3,750
延床面積:40,950
建築主:ドンキホーテホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:熊谷組
工期:2019年1月上旬着工〜2022年4月下旬竣工予定