(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:住友不動産]

 秋葉原で建設中の「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」(地上21階、高さ111.99m)の完成予想図です。住友不動産のHPには「住友不動産秋葉原駅前プロジェクト」として掲載されておりまだ名称は決定していないようです。

 フロア構成は2階と3階の間に免震層、3階〜17階にオフィスフロア、そして18階〜20階が住宅フロア、21階が屋外機置場となります。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 低層部では外壁、ガラスの取り付けが始まっています。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 このような石調の外壁でした。建設が進むと完成予想図からはわからなかった部分が見えてきます。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 道路を挟んだ西側には富士ソフトの超高層ビルが建っていることもあり西日はあまり当たりません。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 秋葉原駅前から見た様子です。ヨドバシアキバがある通りと同じ通りで建設中です。

パークタワー秋葉原
 おまけです。建設地北側の「パークタワー秋葉原」(地上21階、高さ80.7m)です。現在、修繕工事を行っているようでしたがマンション全体を足場で覆っていました。タワーマンションはゴンドラ方式が多いのですがここは違うみたいですね。どれくらいの規模になるとゴンドラ方式になるんでしょうね?

■物件概要■
計画名:(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画
所在地:東京都千代田区神田練塀町1番1他
用途:事務所・共同住宅・店舗・駐車場
階数:地上21階、地下2階
高さ:111.99m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:2,529.79
建築面積:1.640
延床面積:30,799
建築主:神田練塀町地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:前田建設工業
工期:2017年1月16日着工〜2019年5月31日竣工予定