(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
建物イメージ[出典:ドンキホーテホールディングス]

 本日、2018年8月13日にドンキホーテホールディングスより「ドン・キホーテ渋谷店」跡地を含む再開発「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」についてニュースリリースが出ました。規模は地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)、最高高さ120m、延べ40,950屬播絞沺∋務所、ホテルからなる複合ビルが道玄坂に建設されることとなります。

▼ドンキホーテホールディングス:ニュースリリース(2018年8月13日)
「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」について 〜渋谷全体の発展に寄与する開発計画のお知らせ〜


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
断面図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 このように1〜3階が店舗、4〜10階が事務所、そして11階〜28階がホテルとなります。

 商業施設についてニュースリリースでは『「街の結節点」となる立地特性を活かし、日常的に渋谷で暮らす、訪れる、働く人々への商業サービスを提供する』となっています。「ドン・キホーテ渋谷店」は近隣へ「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」として移転済みのため通常のドン・キホーテとは違った店舗となるのかもしれません。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
位置図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 建設地はこのような変形の土地となりますが2箇所が文化村通りに接しており、完成予想図からもその文化村通りに面した場所がメインの出入り口となるようです。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
広域図[出典:ドンキホーテホールディングス]

 場所は渋谷駅の東側で、渋谷駅から見て109の右側にある文化村通りを進み、その先にある東急百貨店手前の左側一帯が建設地となります。


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 約1ヶ月前に撮影した「ドン・キホーテ渋谷店(近隣に移転済み)」です。解体工事が行われていました。この奥の一帯が建設地となります。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは数年前の空撮で計画地に赤色を付けてみました。このように敷地面積5,737.48屐1,736坪)という広大な敷地が建設地となります。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
 これは昨年12月の撮影ですが、空撮で駐車場だった場所はこのように瓦礫が散らばった何とも言えない雰囲気になっていました。この辺りは道路が細く行き止まりがあったりと、近寄りがたい場所でしたが大きく変わりそうです。

 2019年2月末まで既存建物解体工事、2018年9月〜2020年12月まで区画整理工事、それらの工事と同時進行で2019年1月着工、2022年4月竣工予定となっています。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画 ホテル等建築・変更計画概要
 ホテル等建築・変更計画概要です。最近はここはきちんと撮りに行ってなかったため、そろそろ建築計画のお知らせが設置されているかもしれません。下記物件概要は今回のニュースリリースの値を優先して記載しています。

■物件概要■
名称:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号外(地名・地番)
用途:店舗、事務所、ホテル(300室)、駐車場、駐輪場
階数:地上28階、地下1階(建築基準法上では地上27階、地下2階)
高さ:116m(最高120m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,737.48
建築面積:3,800
延床面積:40,950
建築主:ドンキホーテホールディングス
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定
工期:2019年1月7日着工〜2022年4月30日竣工予定