アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 「横浜ランドマークタワー」から撮影した建設中のホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。

 10屐11屬離瀬屮1366室、13屐22屬離張ぅ939室、33屐51屬離好ぁ璽6室、全2311室という規模のホテルとなります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 このような場所が建設地で最寄り駅はみなとみらい線の「馬車道」駅となります。多少距離はありますが写真右下にあるJR「桜木町」駅も徒歩9分で歩いて行ける範囲です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 汽車道から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。目の前は運河があり既設の公園と連続した約3,000屬旅場も整備されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 すぐ隣では全戸登録完売した「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)が建設中です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 目視で数えたところ32階まで到達していました。隣が「ザ・タワー 横浜北仲」のためか正直、階数の割りには低く感じます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 景色を見るためだけに一度くらいは宿泊してみたいです。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 最近のアパホテルは意外と高かったりしますが週末だとどれくらいの宿泊費になるんでしょうね?大浴殿、露天風呂、プール、フィットネス、展望レストランなどが入るアーバンリゾートホテルということなので普通のアパホテルよりは高くなりそうです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋