南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 札幌市の南2西3南西地区で計画されている「南2西3南西地区市街地再開発事業」(地上28階、高さ約122m)の完成予想図です。地下2階〜地上6階までが商業・業務施設となり、7階〜28階が共同住宅となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
イメージパース[出典:札幌市]

 商業施設が入る低層部です。左に描かれている電車は札幌市電で狸小路駅です。狸小路は東西に伸びるアーケード街で、ここは南北に伸びる地下街のポールタウンとちょうど交差する場所です。

 ポールタウンを南側に行くとすすきの駅、北側に行くと大通駅駅があり、そのまま地下通路を真っ直ぐ北側に行くとJR札幌駅まで行くことができます。


南2西3南西地区市街地再開発事業
断面図[出典:札幌市]

 断面図です。このように大型の商業施設の上にタワーマンションといった構成となります。


南2西3南西地区市街地再開発事業
 現地ではこのように既存ビルの解体工事が始まっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 右側がアーケード街の狸小路です。狸小路は端の方に行くと閑散としていますがこのあたりいつも賑わっています。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 約1年前に撮影した同方向です。ドン・キホーテが入るビルとして親しまれていました。ドン・キホーテが入る前は「YES そうご電器」だった場所です。ちなみにドン・キホーテは近くのビルに移転しています。というか、ここが閉店する前に新店舗をオープンしていたので一時期は2店舗体制となっていました。

南2西3南西地区市街地再開発事業
 さっぽろテレビ塔から見た「南2西3南西地区市街地再開発事業」方面です。解体用の足場を組んでいる最中ということがわかります。この場所に高さ100m超えなのでそれなりに目立つビルとなりそうです。

■物件概要■
事業名:南2西3南西地区第1種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区北3条東5丁目357、362、364
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:130戸?
階数:地上28階、地下2階
高さ:約122m
構造:SRC・RC・S造
区域面積:約0.6ha
延床面積:約42,900
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者:大京
事業コンサルタント:協同組合都市設計連合
設計:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所