ローレルタワー ルネ浜松町
ローレルタワー ルネ浜松町[出典:公式HP]

 ゆりかもめ「日の出」駅前に建設される「ローレルタワー ルネ浜松町」(地上23階、高さ88.69m)の完成予想図です。「日の出」駅まで青い線が引いてありますが見ての通り駅のすぐ近くで徒歩1分の距離です。また、この完成予想図の上の方に行くとJR「浜松町」駅があり徒歩10分という距離です。


ローレルタワー ルネ浜松町
 「ローレルタワー ルネ浜松町」の建設地です。タワークレーンが設置されていました。左の高架がゆりかめも、右の高架が首都高です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 首都高沿いから撮影。タワークーレンの背後に見えるのがゆりかもめ「日の出」駅です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 別角度からもう1枚。タワークレーンの背後の超高層ビルが「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)で、最高高さ235mのツインタワーに建て替えが計画されています。

ローレルタワー ルネ浜松町
 「日の出」駅側から撮影。第1期の販売予定価格は5900万円台〜2億5000万円台(51.09屐140.55)となっています。

ローレルタワー ルネ浜松町
 「日の出」駅の改札階フロアから撮影。

ローレルタワー ルネ浜松町
 ゆりかめもの車内から見ると鉄筋が見えていました。

竹芝・日の出方面
 カレッタ汐留から見た竹芝・日の出方面です。竹芝では「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)と「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」(地上26階、高さ120m)が建設中です。

ローレルタワー ルネ浜松町
 その「(仮称)竹芝地区開発計画」の後ろに見えるこのタワークレーンが「ローレルタワー ルネ浜松町」です。

ローレルタワー ルネ浜松町 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー ルネ浜松町
仮称:(仮称)ミナトフロントタワー
計画名:(仮称)港区海岸2丁目計画
所在地:東京都港区海岸2丁目7-2,7-4
用途:共同住宅
総戸数:227戸
階数:地上23階、地下1階
高さ:88.69m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:2,142.34
建築面積:934.36
延床面積:20,512.46
建築主:近鉄不動産、総合地所
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年6月15日着工〜2019年12月末日竣工予定
入居:2020年2月末日予定