パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中のタワーマンション「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。汐留のペデストリアンデッキから撮影しました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 既に最上階まで達しており屋上部分の建設中でした。

パークコート浜離宮ザ タワー
 JRの線路越しに見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。撮影場所の真上にはゆりかめもが通っています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 線路側のこの部分はオフィスフロアとなります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 名称の通り浜離宮恩賜庭園が目の前に見えるタワーマンションですが、こちら側の部屋だと浜離宮は見えませんが東京タワーが目の前に見えます。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ところで昨日、JR東日本から「羽田空港アクセス線」について発表がありました。羽田空港と新宿方面と繋ぐ西山手ルート、りんかい線と結ぶ臨海部ルート、そして東京駅と繋ぐ東山手ルートがあり、その東山手ルートでは「パークコート浜離宮ザ タワー」の最寄り駅でもある浜松町駅も通ることになるようです。現在、浜松町駅には東京モノレールがあり、また大門駅からは都営浅草線から京急直通で羽田空港まで行けますが、3ルート目が加わることになりそうです。万が一のときでも3ルートもあれば安心ですね。

パークコート浜離宮ザ タワー
 そんなJR浜松町駅に一番近い側から撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町駅近くから汐留方面へと続くデッキから撮影。

パークコート浜離宮ザ タワー
 最後は自宅マンションからの眺めです。中央やや左のタワークレーンが見えているのが「パークコート浜離宮ザ タワー」です。こうして遠方から見ると東京ではもう37階建て程度ではランドマークにはなれなさそうです。

■物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定