(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 竹芝で建設中の超高層ビル「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。現在の階数は不明ですが半分程度までは建設が進んでいるように見えます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 首都高越しに見てもビル本体の方が目立つようになってきました。首都高の手前にあるのはゆりかもめ「竹芝」駅からJR「浜松町」駅まで繋がるペデストリアンデッキでこの首都高を超えて繋がります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 そのペデストリアンデッキは浜松町駅方向に伸びていっています。もう少し浜松町駅側に行った場所からは旧芝離宮恩賜庭園を望めるデッキとなります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 目の前から見上げてみました。まだまだ高くなります。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 都立芝商業高校のグランド越しに撮影。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ゆりかもめ「竹芝」駅から撮影。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 今は垂直に伸びていますが手前側にスキップテラスと呼ばれる階段状のテラスが整備されます。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 ビルの超高層部は三角形の形をしているため見る角度によっては全然印象が違います。

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
 窓部分にはひさしのようなものが取り付けられていました。完成予想図からはわからなかった部分がわかるようになってきています。

(仮称)竹芝地区開発計画

(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:181,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定


(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
 竹芝駅側で建設中の「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」(地上18階、最高高さ70m)です。

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
 一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類からなる賃貸住宅となります。

(仮称)竹芝地区開発計画
竹芝駅側から見た住宅棟・業務棟外観イメージ[出典:東急不動産]

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(住宅棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番3号(地番)
用途:共同住宅、店舗、保育所
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m(最高70m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,434.49
建築面積:2,223.44
延床面積:19,560.41
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション、鹿島建設
工期:2018年4月20日着工〜2020年6月30日竣工予定