西新宿三丁目西地区
完成予想図[出典:建設通信新聞]

 昨日の建設通信新聞に「西新宿三丁目西地区」についての記事が掲載されました。「西新宿三丁目西地区」は地上77階、高さ338mの超高層ビルを中心とした壮大な計画だったのですが計画は白紙となり、その後はタワーマンションが計画され65階建てツインという情報が有力となっていました。今回の記事では地上65階、地下2階、高さ235mのツインタワーと地上10階と9階のビルも建設されるなど詳細が報じられています。

 地上65階建てタワーマンションは北棟と南棟の2棟で、北棟は延べ約18万1600屬能燦与約1650戸、南棟は延べ約20万3100屬婆1550戸という合計約3200戸、延べ約38万4700屬箸いδ饗腟模マンションとなります。また住宅フロアは北棟が4階以上、南棟が5階以上で、低層階は大規模商業店舗となり、そして計画地の隣接地に建つ「NTT東日本本社ビル」の2階レベルにある既存の歩行者デッキが延伸され接続されます。

 事業協力者として前田建設工業、野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社が参画しており、2019年2-3月にも東京都新宿区による都市計画決定の告示を受ける見通しで、2022年以降に着工する計画となっています。工期は約8年となっているので全体完成は2030年以降となりそうです。総事業費は約2000億円が見込まれているとのことです。

▼建設通信新聞:2018年6月26日
年度内の都計決定目指す/都内最大のツインタワー/西新宿三丁目西再開発


新宿の空撮
 2015年1月の撮影ですが完成予想図と同じような方向の空撮です。現在は写真左上に「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(地上60階、最高高さ208.97m)が建っており、その隣でもタワーマンションが数棟計画されています。

西新宿三丁目西地区
 「西新宿三丁目西地区」の計画地です。正確な範囲はわかっていませんが、灰色のビルの「NTT東日本本社ビル」(地上30階、最高高さ127m)と右端の「新宿パークタワー」(地上52階、高さ235m)の間の区域が同計画地です。現在は右下の角地に「TSI新宿タワー」(地上24階、最高高さ88.53m)が建設されています。

新宿の超高層ビル群の空撮
 新宿の超高層ビル群全体の空撮です。「西新宿三丁目西地区」の高さ235mは東京都庁の最高高さ243.4mよりも低いですが、ツインタワーということでかなり目立ちそうです。

西新宿三丁目西地区
完成予想図[出典:内閣府]

 内閣府の地方創生推進事務局のHPに掲載されている完成予想図です。これだけの階数でツインともなると迫力が違いますね。色々な情報が出ても着工までたどり着かなかった地区ですが、今度はようやく着工まで計画が進みそうな気がしますね。楽しみです。

■物件概要■
地区名:西新宿三丁目西地区
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目の一部
用途:住宅、商業、業務、駐車場、保育所等
総戸数:北棟 約1650戸、南棟 約1550戸
階数:地上65階、地下2階
高さ:235m
構造:RC一部S造
敷地面積:約4.8ha
延床面積:北棟 約18万1600屐南棟 約20万3100
建築主:西新宿三丁目西地区市街地再開発準備組合
事業協力者:前田建設工業、野村不動産、東京建物、住友商事、首都圏不燃建築公社
工期:2022年以降着工、工期は約8年予定