新虎の門病院
 虎ノ門で建設中の「新虎の門病院(虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)です。この右隣にある「虎の門病院」の建て替えで、完成後に移転すると現在の「虎の門病院」は解体され、跡地には高さ約179mの超高層ビルが建設される予定となっています。

新虎の門病院
 このように上半分はコの字型の配置となっています。タワークレーンが2基まだありましたが、そろそろタワークレーンは解体される頃かと思います。

新虎の門病院
 近くから見上げるとまた違った雰囲気です。

新虎の門病院 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定