新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
施設外観イメージ[出典:新宿区]

 何日か前に計画が承認されたとニュースになっていた「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」です。歌舞伎町の「ミラノ座」跡地の再開発で地上40階、地下5階、高さ約225mの超高層ビルが計画されています。

▼新宿区(2018年4月13日)
第64回新宿区景観まちづくり審議会

▼内閣府:国家戦略特区(2017年12月13日)
第13回 東京都都市再生分科会 配布資料


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
大久保方面(北西側)からのスカイラインイメージ[出典:新宿区]

 西新宿には高さ200mを越す超高層ビルが建ち並んでいますが、こちらの歌舞伎町などがある新宿駅の東側では初の200m超えの超高層となります。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
都市観光拠点整備(施設構成)概要[出典:新宿区]

 施設構成はこのように地下にライブホール、その上に店舗、劇場、映画館、そして中層部から高層部がホテルとなっています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
複合エンターテイメント施設イメージ[出典:内閣府]

 ライブホールは約3,200屐∈蚤1500人収容、劇場は約3,300屐¬850席、映画館は約8スクリーンの規模で計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
屋外劇場的都市空間イメージ[出典:新宿区]

 建設地の前にはシネシティ広場があり、このようにステージと屋外ビジョンも使い一体となったイベントができる空間が計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
イベントイメージ[出典:新宿区]

 ところで左のビルには「新宿BRAZE」というライブハウスがあるのですが、そこのイベントと重なると人の整理が大変なことになりそうです。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 そのシネシティ広場から見た建設地方面です。現在はVR体験ができる「VR ZONE SHINJUKU」が暫定施設として建っています。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 2019年度着工、2022年度竣工予定のため、この「VR ZONE SHINJUKU」があるのはあと1年くらいかもしれません。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 左に見える板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 建設地の隣は「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 右奥に見えているのはコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。このように歌舞伎町は超高層ホテル密集地帯となります。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
立面図[出典:新宿区]

 最後に立面図を載せておきます。なかなか凝ったデザインとなるようで建設が楽しみです。

■物件概要■
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
地区名:歌舞伎町一丁目地区
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29 番1、29 番3
用途:宿泊施設、映画館、劇場、ライブホール、店舗等
階数:地上40階、地下5階
高さ:約225m
敷地面積:4,600
延床面積:85,800
建築主:東急レクリエーション、東京急行電鉄
工期:2019年度着工〜2022年度竣工予定