武蔵小杉のタワーマンション群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した武蔵小杉のタワーマンション群です。こうして遠方から見るとそれぞれのタワーマンションの高さ比べがわかりやすいです。この中で一番右端のツインタワーが「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ」(地上53階、高さ178.90m)で今回の主役です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 今回は現地で撮影した順に載せていきます。これは「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」に繋がる歩道橋から撮影。イースト棟を経由してウエスト棟まで行くこともできます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 その歩道橋から見上げたイーストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 ツインタワーのもう片方「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」です。外観はほぼ完成していますが竣工予定は2018年12月です。イーストは既に竣工して入居も始まっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 イーストです。1、2階は店舗の他にホールや会議室、コンベンション施設が設置されています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣にはウエストです。ツインタワーですがそれなりに距離は離れています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 大西学園のグラウンド越しに撮影したイーストです。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 隣のウエストです。共用施設として39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

 省略しましたがイーストもウエストも低層部にも共用施設があり、両棟で共用施設の相互利用が可能となっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 やっぱりこの規模のツインタワーは格好いいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズ
 最後はイーストの低層部です。街路樹は以前からありますが緑とマッチしていい感じです。

■物件概要(ウエスト)■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定