勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 解体工事が進んでいる「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」です。ここは月島倉庫のあった場所ですが中の方から解体が行われていました。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 そんな月島倉庫を含めた「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」です。左側がA1地区で地上58階、高さ約195m、約1590戸のタワーマンション、中央がA2・A3地区で地上45階、高さ約165m、約1070戸のタワーマンション、そして一番右がB地区で地上29階、高さ約106m、約460戸のタワーマンションが建設されます。B地区はA地区の建設後に建設される予定となっています。参加組合員として三井不動産レジデンシャルが参画しています。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 A1地区あたりです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 A2地区あたりです。背後の一番高いタワーマンションが「勝どき」駅直結の「勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)です。A2地区の敷地からも「勝どき」駅へ繋がる地下通路が整備されます。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 解体用の足場が組まれていたのでこのあたりももうすぐ姿を消しそうです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 A1・A2・A3地区方面です。背後のタワーマンションは「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)で、A1地区に建設されるタワーマンションはこれと同じくらいの高さとなります。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 B地区に建つ「黎明スカイレジテル」です。A地区建設後に地上29階、高さ約106m、約460戸のタワーマンションに建て替えられます。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 反対側から見たA1地区です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 数ヶ月後には広大な更地が出現していそうです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 このようにこちら側から見ると足場が組まれているだけですが…

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 運河側から見るとこのように解体が進んでいるのがわかります。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 A2地区です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 A2地区内にあった「臨港消防署月島出張所」も解体中です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 その「臨港消防署月島出張所」の仮設庁舎が同再開発内の敷地内に建設され稼働しています。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
完成予想パース[出典:東京都]

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

・A1地区:地上58階、地下1階、高さ約195m、延べ約18万0245
 住宅(約1590戸)、公共公益施設
・A2地区:地上45階、地下1階、高さ約165m、延べ約13万4410
 住宅(約1070戸)、事務所、商業公共公益施設
・A3地区:地上3階、延べ約1200屐⊂男表
・B地区:地上29階、地下1階、高さ約106m、延べ約5万3350
 住宅(約460戸)、商業、公共公益施設