パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。旧芝離宮恩賜庭園から撮影しました。36階部分の建設が始まっていました。次に撮影に行くときには上棟していそうです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 汐留方面へ続くデッキから撮影。こうして見ると大きなタワーマンションですが、線路の右側にはさらに大きなタワーマンションや超高層ビルが建ち並んでいます。

パークコート浜離宮ザ タワー
 「アクティ汐留」と「東京ツインパークス」の間から撮影。手前の高架はゆりかもめです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ゆりかもめ高架下からJR「」の線路越しに撮影。セットバックしている部分はオフィス部分となります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 反対側から撮影。こちら側の高層階からは東京タワーがキレイに見えそうです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 共用施設として屋上にはスカイウォークガーデンが設置され浜離宮恩賜庭園などを望むこともできます。自宅は共用施設のない古い賃貸のタワマンなので共用施設が豪華なタワマンには憧れます。

■物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定