シティタワーズ東京ベイ
 有明で建設中のトリプルタワマン「シティタワーズ東京ベイ」です。ゆりかもめの車内から撮影しているため反射光が写り込んでいるのはご了承ください。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 最寄り駅のゆりかもめ「有明」駅、りんかい線「国際展示場」駅からは一番遠い棟となる「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。階段は別として16階部分の建設が始まっていました。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 トリプルタワーの中央に位置する板状の「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」(地上33階、最高高さ118.97m)です。こちらは12階部分の建設が始まっていました。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 一番駅から近い棟の「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」(地上32階、最高高さ118.97m)です。こちらは11階まで建設が進んでいました。

シティタワーズ東京ベイ
 南側にはこのように首都高湾岸線が通っています。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」です。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」です。右に見えているのは東雲のタワーマンション群です。

シティタワーズ東京ベイ
 ゆりかもめ「有明」駅から撮影。全部で1539戸という巨大なタワーマンションとなります。

シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー
 「シティタワーズ東京ベイ ウエストタワー」です。

シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー
 「シティタワーズ東京ベイ セントラルタワー」です。

シティタワーズ東京ベイ イーストタワー
 「シティタワーズ東京ベイ イーストタワー」です。

有明北3-1地区計画大規模複合施設プロジェクト
 恒例のおまけで敷地北側で建設中の「有明北3-1地区(3-1-B・C街区)」です。商業施設、ホール、ホテル、BRTの発着所などが建設されます。手前のB街区は2020年の竣工予定ですが、奥のC街区も含めた全体の完成予定は2026年となっています。

■物件概要■
名称:シティタワーズ東京ベイ
計画名:(仮称)有明北3-1地区(3-1-A街区)計画
所在地:東京都江東区有明2丁目1番
用途:共同住宅、商業、保育施設、駐車場等
総戸数:1539戸
階数:地上32階、塔屋2階、地下1階(ウエストタワー)
   地上33階、塔屋2階(セントラルタワー)
   地上33階、塔屋2階(イーストタワー)
高さ:113.87m(最高部高さ118.97m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
基礎工法:場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
敷地面積:32,627.38
建築面積:9,679.71
延床面積:159,366.91
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2016年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2020年2月下旬予定