(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
 「(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)」(地上18階、最高高さ70m)の建設地です。左奥で建設中のビルは今朝のブログに載せた「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)で道路を挟んだ隣が住宅棟となります。

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
 建設地はゆりかもめ「竹芝」駅の隣接地で改札があるフロアからはこうして建設地を見下ろすことができます。重機は見当たりませんが4月27日に東急不動産と鹿島建設より着工したとニュースリリースが出ています。

▼東急不動産:ニュースリリース(2018年4月27日)
(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)新築着工 〜職住近接の新たなライフスタイルを提案〜

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
住宅外観イメージ[出典:東急不動産]

 業務棟のスキップテラスから見た住宅外観イメージです。「帆」をモチーフに曲線を強調した世界へ羽ばたく先進的な外装デザインとなっています。
デザインとしました。

 住宅棟は賃貸住宅となりますが、一般賃貸住宅、サービスアパートメント、シェアハウスの3種類からなる賃貸住宅で1R〜3LDKの住戸プランが計画されています。


(仮称)竹芝地区開発計画
竹芝駅側から見た住宅棟・業務棟外観イメージ[出典:東急不動産]

 竹芝駅側から見た外観イメージです。デッキも描かれていますが業務棟を通ってそのまま「浜松町」駅まで繋がるようになります。


(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(住宅棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番3号(地番)
用途:共同住宅、店舗、保育所
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m(最高70m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,434.49
建築面積:2,223.44
延床面積:19,560.41
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション、鹿島建設
工期:2018年4月20日着工〜2020年6月30日竣工予定