プラウドタワー東池袋
 東池袋の都電荒川線沿線で建設中の「プラウドタワー東池袋」(地上20階、最高高さ75.89m)です。「サンシャイン60」の展望台から撮影しました。タワークレーン2基で建設中で2階部分の建設が始まっていました。

プラウドタワー東池袋
 建設地とサンシャインの間には造幣局跡地があり、防災公園、大学施設、タワーマンションなどが計画されています。

 ところでこの造幣局跡地と「プラウドタワー東池袋」の間には「(仮称)東池袋四丁目35番街区【C街区】共同建替事業計画」(地上14階、高さ45m)の共同住宅の建築計画のお知らせが出ていました。サンシャイン方面の眺望に影響が出そうです。

プラウドタワー東池袋
 目の前から撮影した「プラウドタワー東池袋」です。このように目の前が都電荒川線ですが普通の電車と違ってそれほど騒音はないかと思います。

プラウドタワー東池袋
 中に入ってから路地から見た様子です。

プラウドタワー東池袋
 少し離れた場所から撮影。

プラウドタワー東池袋
 現地看板を撮影した完成予想図です。都電荒川線の両側に道路が整備される図になっていますが、実現するのは何年後なんでしょうね?土地の買収はある程度進んでいるように見えますがまだ時間がかかりそうな感じです。これについて調べたことはないので現地を何年も見てきた個人の感想です(^^;)

プラウドタワー東池袋 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プラウドタワー東池袋
計画名:東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都豊島区東池袋五丁目4000番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:132戸 (非分譲22戸含む)
階数:地上20階、地下1階
高さ:69.99m(最高高さ75.89m)
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:1,573.25
建築面積:885.00
延床面積:14,740.00
建築主:東池袋五丁目地区市街地再開発組合
売主:野村不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2017年4月下旬着工〜2019年2月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定