ハレザ池袋
 「豊島区庁舎・豊島公会堂」跡地の再開発「Hareza池袋ハレザ池袋)」の建設地です。「サンシャイン60」から撮影しました。既に外観がかなり出来上がっているのが新ホール棟で、その背後にちらっと見える建設現場が地上33階、高さ158.28mとなるオフィス棟です。

ハレザ池袋 オフィス棟
 地上から見たオフィス棟の建設地です。2〜6階は10スクリーンのシネコンとなり、オフィスフロアは7階〜32階となります。

ハレザ池袋
 明治通り側から撮影。この道路を右に行くと池袋駅があります。

ハレザ池袋 新ホール棟
 新ホール棟です。

ハレザ池袋 新ホール棟
 新ホール棟には約1300席のホールや、先端のコンテンツが発信される「ライブ劇場」が整備されます。右下に仮囲いが見切れていますが、ここでは新区民センターが建設中です。

ハレザ池袋
 各棟は2階部分で接続され各棟を行き来できるようになります。2020年夏のグランドオープン予定です。

ハレザ池袋 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要(A棟)■
名称:ハレザ池袋 オフィス棟
計画名:(仮称)豊島プロジェクト(A敷地)
所在地:東京都豊島区東池袋1丁目18番1
用途:事務所、映画館、集会場、店舗、駐車場
階数:地上33階、地下2階
高さ:158.28m
構造:S造+RC造+SRC造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,619.67
建築面積:2,194.10
延床面積:68,605.39
事業者:東京建物、サンケイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年12月1日着工〜2020年5月31日竣工予定