アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 横浜で建設中の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(地上35階、高さ135.04m)です。2019年秋の開業に向けて着々と工事が進んでいます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 テナント区画として1階と最上階(35階)にレストラン・カフェなどの飲食店が5区画、コンビニエンスストアや売店など2区画、最大600名収容の大宴会場、露天風呂付き大浴殿、屋外プール、フィットネス・エステなども併設されます。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 客室数は全2311室でダブル1367室、ツイン944室(内身障者対応29室)となります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 低層部では外壁の取り付けも始まっています。6Fの文字があったので階数を目視で数えたところ16階まで建設が進んでいました。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 大桟橋から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。左後ろで建設中の建物は「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 広角で見るとこのような位置関係になります。手前は横浜赤レンガ倉庫でその後ろに見える超高層ビルが「横浜ランドマークタワー」です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 その「横浜ランドマークタワー」から見た「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
 広角で見るとこのような感じで周辺では3棟の超高層が同時に建設中です。右端は「横浜市新市庁舎」(地上32階、高さ155.4m)です。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通五丁目25番3
用途:ホテル、集会場、飲食、物販、自動車車庫
総客室数:2311室
階数:地上35階、地下2階
高さ:135.04m
構造:地上 鉄骨造(柱CFT)+制震部材
   地下 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎:直接基礎
敷地面積:8,328.63
建築面積:3,993.47
延べ面積:64,516.80
建築主:アパマンション
設計者:久米設計
施工者:大林組
工期:2017年4月1日着工〜2019年8月31日竣工予定
開業:2019年秋