白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:建設通信新聞]

 白金に建設されるタワーマンション「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」の完成イメージパース図です。地上45階、地下1階、高さ160mの高層棟、地上19階、地下1階の中層棟1、地上4階、地下1階の中層棟2の3棟構成、総延べ約13万4500屬虜導発で、住宅戸数は約1241戸が計画されています。

 建築主は「白金一丁目東部北地区市街地再開発組合」で参加組合員として東京建物、長谷工コーポレーション、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャルが参画しています。


白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:東京都]

 建設地は白金高輪駅から北側に行った場所で、首都高目黒線沿いの東西に長い敷地となっています。首都高の下は吉川という川となっており、その川沿いには歩行者専用道路が整備されます。


白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。このように既存ビルの解体工事が始まっています。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 この「旧リオテックビル」は先行解体地区となっていたので、他の既存建物の解体はもっと遅れて始まるかと思っていたのですが既に解体工事が始まっていました。ということで、適当に載せていきます。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 左後ろに見えるタワーマンションは「白金タワー」(地上42階、高さ141.9m)です。ここのタワーマンションが建つと東京タワー方面の眺望に影響が出そうです。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 バリバリ解体工事が行われていました。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 背後に見えるのが首都高目黒線です。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 計画地の北西角です。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 低層部の壁解体中。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 計画地の南西角です。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
 南側はこのように細い道路となっていますが、再開発後は広い道路に拡幅されます。

■物件概要■
計画名:白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区白金一丁目各地内
用途:住宅、生活利便施設(子育て支援施設・店舗等)、工場(権利者用)
総戸数:約1241戸
階数:地上45階、地下1階
高さ:約160m
地区面積:約1.7ha
敷地面積:約11,087
建築面積:約6,652
延床面積:約134,500
建築主:白金一丁目東部北地区市街地再開発組合
事業協力者:長谷工コーポレーション
参加組合員:東京建物・長谷工コーポレーション・住友不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャル