(仮称)芝浦二丁目計画 イメージパース
イメージパース[出典:港区]

 港区芝浦に長谷工コーポレーションによって建設される「(仮称)芝浦二丁目計画」(地上32階、高さ119.90m)の完成メージパースです。この図が掲載されている環境影響調査書は、港区のHPにて4月10日までの期間で縦覧ができるようになっています。

▼港区:港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧
事業名:(仮称)芝浦二丁目計画
縦覧期間:平成30年3月11日(日曜日)〜平成30年4月10日(火曜日)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kankyoushidouasesutan/asesu_shibaura2.html

(仮称)芝浦二丁目計画 断面図
断面図[出典:港区]

 断面図です。タワーパーキングが26階の高さまで設置されるようです。この高さになると待ち時間はどれくらいなんでしょうね?総戸数532戸に対して駐車場は機械式、自走式合わせて住宅用164台、その他3台となっています。ちなみに自転車は640台、自動二輪車は16台となっています。


(仮称)芝浦二丁目計画 1階平面図
1階平面図[出典:港区]

 1階平面図です。横長の敷地のため両端には広場状空地が設置されます。また敷地の周囲には歩道状空地も整備されます。


(仮称)芝浦二丁目計画
 「(仮称)芝浦二丁目計画」の建設地です。現在は「OCS旧本社ビル」の解体工事が12月末までの工期で行われています。

 背後のツインタワーは「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」(左:地上29階、高さ97.14m)と「パークタワー芝浦ベイワード オーシャンウィング」(右:地上29階、最高部高さ104.84m)で、これを越す高さのタワーマンションとなります。

(仮称)芝浦二丁目計画
 遠近感がわかるように少し離れた場所から撮影。左端にチラッと見えるのが解体中の「OCS旧本社ビル」で、そこから「パークタワー芝浦ベイワード アーバンウィング」の目の前までが「(仮称)芝浦二丁目計画」の敷地となります。

(仮称)芝浦二丁目計画
 旧海岸通り沿いから撮影。結構な広さの敷地です。

(仮称)芝浦二丁目計画
 解体中の「OCS旧本社ビル」です。次にここに来るときには地上部の解体は終わっていそうです。

(仮称)芝浦二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:(仮称)芝浦二丁目計画
所在地:東京都港区芝浦二丁目1番1号他 6筆(地番)
用途:共同住宅・保育所
総戸数:532戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:119.90m
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:4,456.49
建築面積:2,027.22
延床面積:53,009.80
建築主:長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2019年3月31日着工〜2022年2月28日竣工予定