勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区
 これから大規模なタワーマンション建設が始まる「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。街区全体で解体工事が始まりました。

 右奥がA1地区で地上58階、高さ約195m、約1590戸のタワーマンション、手前がA2・A3地区で地上45階、高さ約165m、約1070戸のタワーマンションが計画されています。この写真の範囲外にB地区がありそこには地上29階、高さ約106m、約460戸のタワーマンションが建設されます。施工者は勝どき東地区市街地再開発組合で参加組合員として三井不動産レジデンシャルが参画しています。

 A2・A3地区には「臨港消防署月島出張所」があるのですが、その仮設庁舎がこの写真左奥に建設されています。

臨港消防署月島出張所仮設庁舎
 その「臨港消防署月島出張所仮設庁舎」です。既に竣工済みですがまだ移転はしていなさそうでした。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区
 大部分が仮囲いで囲まれていました。まずはアスベスト処理や内装解体から始まります。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区
 地質調査のボーリングをやっているところもありました。

臨港消防署月島出張所
 「臨港消防署月島出張所」です。ここから先程の仮設庁舎に移転しますが、再開発で建て替え後に再びこの場所に戻ってきます。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
 左がA2・A3地区、右がA地区です。奥までは行けますがその先は通行止めです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区
 このように通行止めになっています。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区
 フェンスの向こう側はこのような感じです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区 解体工事のお知らせ
 A2・A3地区の解体工事のお知らせです。解体工期は2019年2月28日までで清水建設が担当します。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A2・A3地区 解体工事のお知らせ
 別紙です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 A1地区です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 こちらは倉庫が多いです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 運河沿いの月島倉庫はそれなりの大きさがあります。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 フェンスの中を覗くとまだ稼働していそうな自動販売機がありました。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 先程の行き止まりとなっていた道路のA1地区側です。こちらでは一部地上部の解体工事が始まっていました。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区
 「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」は朝潮運河沿いで南西には「THE TOKYO TOWERS」、南東には「ドゥ・トゥール」など巨大なタワーマンションが建ち並んでいます。ここに勝どき東地区のタワーマンションが加わると凄い景色となりそうです。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区 解体工事のお知らせ
 A1地区の解体工事のお知らせです。こちらも解体工期は同じく2019年2月28日までで鹿島建設が担当します。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 A1地区 解体工事のお知らせ
 別紙です。

勝どき東地区第一種市街地再開発事業
完成予想パース[出典:東京都]

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 断面図
勝どき東地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都]

勝どき東地区第一種市街地再開発事業 配置図
勝どき東地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

・A1地区:地上58階、地下1階、高さ約195m、延べ約18万0245
 住宅(約1590戸)、公共公益施設
・A2地区:地上45階、地下1階、高さ約165m、延べ約13万4410
 住宅(約1070戸)、事務所、商業公共公益施設
・A3地区:地上3階、延べ約1200屐⊂男表
・B地区:地上29階、地下1階、高さ約106m、延べ約5万3350
 住宅(約460戸)、商業、公共公益施設