宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
完成メージと用途計画[出典:パルコ]

 「渋谷パルコ」の建替計画「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」(地上19階、高さ100m)の完成イメージと用途計画です。地下1階〜地上8階が店舗、地上7〜9階が劇場、地上10階、12〜18階がオフィスフロアとなります。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。施工者が竹中工務店とわかるシルバーのマストのタワークレーンが設置されていました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 タワークレーン1基ということはないと思うので、少なくてももう1基は設置されると思います。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 高さは100mでそこまで高くはありませんが、この辺りは高台なので遠方からはもうちょっと高く見えるかもしれません。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いには「アートウォール」として大友克洋氏の代表作『AKIRA(アキラ)』の色々なシーンが描かれています。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
 「渋谷ヒカリエ」から「日本アムウェイ本社ビル」の手前にタワークレーンが見えるようになっていました。

宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:宇田川町14・15地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区宇田川町
用途:店舗、事務所、劇場、集会場、展示場
階数:地上19階、塔屋1階、地下3階
高さ:100m
敷地面積:5,385.95
建築面積:4,700
延床面積:64,000
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、コンクリート充填鋼管構造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:パルコ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2017年5月1日着工〜2019年10月31日竣工予定