京橋一丁目東地区 完成予想図
完成予想図[出典:戸田建設]

 東京駅から東に少し行った場所の再開発「京橋一丁目東地区」の完成予想図です。左が永坂産業が事業主体のA街区で地上23階、高さ149.22m、延べ41,814屐右が戸田建設が事業主体のB街区で地上28階、高さ約173m、約101,500屬箸覆蠅泙后

 現在はA街区の建設工事(2019年7月31日竣工予定)が行われており、B街区は2021年度着工、2023年度竣工予定となっています。


京橋一丁目東地区 建物低層部分に整備する芸術文化拠点のイメージ
建物低層部分に整備する芸術文化拠点のイメージ[出典:戸田建設]

 A街区の建設地は「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」の跡地で「ブリヂストン美術館」も入居していましたが、再開発後の低層部は芸術文化拠点が整備され「ブリヂストン美術館」は倍の広さとなって再び入居します。、


京橋一丁目東地区 配置図
配置図[出典:戸田建設]

 後から建設されるB街区はこのようにA街区の倍以上の敷地の広さがあります。C街区は全国信用協同組合連合会によって、地上7階、高さ32m、延べ9,065屬離咼襪建設中です。


(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 先週撮影したA街区です。「(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事」として建設工事が進められておりタワークレーンも設置されていました。右後ろは戸田建設の本社ビルで2021年度から建て替え工事が始まります。もちろんこのA街区の施工者は戸田建設です。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 タワークレーンはフロアクライミングとなるようです。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 八重洲通り沿いから撮影。この通りを右に少し行くと東京駅の真正面に出ます。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
 路地を入った場所から撮影。背後に見える超高層ビルは東京駅に隣接したビルです。東京駅、京橋駅、日本橋駅あたりが最寄り駅となります。

(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)京橋一丁目東地区永坂産業京橋ビル新築工事
所在地:東京都中央区京橋一丁目10番他
用途:事務所、美術館、自動車車庫
階数:地上23階、地下2階
高さ:149.22m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接地業鉄筋 コンクリートべた基礎
敷地面積:2,813.74
建築面積:2,212.83
延床面積:41,814.00
建築主:永坂産業
設計者:日建設計
施工者:戸田建設
工期:2016年6月15日着工〜2019年7月31日竣工予定