幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」(地上37階、高さ132.89m)です。三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社による総戸数503戸の分譲マンションで、開発面積約17.5haの「幕張ベイパーク」の第一弾です。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「幕張ベイパーク」の中心には「若葉3丁目公園」があり、その周辺にタワーマンション6棟が建設されます。左奥には第二弾の「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」(地上48階、高さ172.40m)が建設されます。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 撮影時は18階部分の建設が始まっていました。4ヶ月前に来たときはまだ2階程度だったので伸びるのが早いです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 撮影している間にもこうしてプレキャストコンクリートがどんどん運ばれて行っていました。次に幕張に行くときにはかなり高くなっていそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 近くから撮影。幕張はどこもゆとりある配置なのでビルマニアとしては撮影しやすい場所です。ただ、その代わり街を歩き回るのは距離があって大変です(^^;)

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 目の前に公園という立地は眺望的にも良さそうです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」の建設地越しに見た「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」です。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 海浜幕張駅側から撮影。この道路の両側は商業街区でイオンがプロデュースします。左画は専門店、飲食店ゾーン、右はイオンのスーパーマーケットゾーンとなります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 現地看板を撮影。このように「若葉3丁目公園」を中心とした広大な土地が「幕張ベイパーク」となります。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」の完成予想図です。全部の開発が終わるとこの完成予想図並の人で賑わうのかもしれません。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。有料老人ホームが加わり数値も変更となっていました。下記、物件概要は公式HPの値を優先して載せているので有料老人ホームの数値は入っていません。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、有料老人ホーム、駐車場
総戸数:497戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:17,118.71
建築面積:6,612.42
延床面積:60,154.79
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定