パークタワー晴海
 豊洲から撮影した「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。撮影時点で21階部分の建設が始まっていました。この日は時間がなかったので全て豊洲側からの撮影です。

パークタワー晴海
 建設地の目の前は晴海運河のため運河方面は将来に渡って眺望が保証されています。隣のツインタワーは「ザ・パークハウス晴海タワーズ」で将来的にはトリプルタワーのように巨大なタワーマンションが建ち並ぶこととなります。

パークタワー晴海
 晴海大橋から見た「パークタワー晴海」です。

パークタワー晴海
 上棟する頃には迫力ある光景となりそうです。

パークタワー晴海
 広角で豊洲方面と一緒に撮影。晴海運河の周辺はこのように超高層が多いので個人的には好きな場所です。小さくですが東京スカイツリーも見えています。

パークタワー晴海
 千客万来施設の建設地予定地越しからも「パークタワー晴海」が見えるようになっていました。千客万来施設が完成すると豊洲方面や晴海方面など良い景色が広がりそうですが今後どうなるんでしょうね?

パークタワー晴海
 水辺の超高層は夜景も映えるのでいいですね。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」が完成するとさらに賑やかな夜景になりますね。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定