西武鉄道池袋ビル建替え計画
 西武鉄道の「池袋旧本社ビル」の建替え「西武鉄道池袋ビル建替え計画」(地上20階、高さ99.98m)です。低層部には斜めの柱が入り、そしてその上は斜めの模様が入る特徴的な外観のビルとなります。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 低層部です。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 斜めの柱が目を引きます。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 敷地は「池袋旧本社ビル」と西武鉄道池袋線の線路上空、そして線路西側の土地となっており、このように建設中のビルの中を電車が通ります。駅ビルでもないのに電車が通り抜けるビルはなかなか珍しいです。というか他に思いつきません。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 その線路を超えた場所から撮影。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 JRの線路を超えた場所から撮影。高さは約100mでそれほどありませんが、存在感のあるビルとなりそうです。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 サンシャイン60の展望台からの眺めです。この中で左側に見える場所が「西武鉄道池袋ビル建替え計画」の建設地です。

西武鉄道池袋ビル建替え計画
 ズームです。

西武鉄道池袋ビル建替え計画 完成予想図
完成予想図[出典:西武ホールディングス]

西武鉄道池袋ビル建替え計画 断面図
断面図[出典:西武ホールディングス]

西武鉄道池袋ビル建替え計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:西武鉄道池袋ビル建替え計画
計画名:西武鉄道池袋ビル建替え計画
所在地:東京都豊島区南池袋1丁目21番23他(地名地番)
用途:事務所・物販店舗・自動車車庫
階数:地上20階、地下2階
高さ:99.98m
敷地面積:5,530.96
建築面積:3,894.12
延床面積:49,661.63
構造:鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、中間免震構造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭
建築主:西武鉄道
設計者:日建設計
施工者:大林・西武 建設工事共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年8月1日着工〜2019年3月31日竣工予定
開業予定:2019年春