渋谷スクランブルスクエア
 渋谷駅街区で建設中の「渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)」(地上47階、高さ229.705m)です。どんどん鉄骨が組まれていっており目立つようになってきました。

渋谷スクランブルスクエア
 「渋谷ヒカリエ」から撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 ガラスカーテンウォールの取り付けも進んでいます。完成予想図からはわかりませんでしたが斜線が入ったデザインとなるようです。

渋谷スクランブルスクエア
 そのガラスの設置作業です。作業員の大きさと比べるとかなりの高さがあるのがわかります。

渋谷スクランブルスクエア
 東口側の交差点から撮影。低層部の地下2階〜地上14階が商業施設、中層部から高層部は総賃貸面積約73,000屬離フィスフロアとなり、そして屋上も含めた最上部は展望台となります。

渋谷スクランブルスクエア
 少し恵比寿側に移動して撮影。ガラスカーテンウォール取り付けられていない場所がありますが、デザイン的に何かまだありそうですね。

渋谷スクランブルスクエア
 渋谷のスクランブル交差点からも目立つようになってきました。左の「渋谷ヒカリエ」よりも高くなります。

渋谷スクランブルスクエア
 西口側の歩道橋から撮影。

渋谷スクランブルスクエア
 右がgoogleが入居する「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。「渋谷スクランブルスクエア」がその高さを抜くのはいつ頃になるんでしょうね。渋谷で最も高い超高層ビルとなります。

渋谷スクランブルスクエア
 ドン・キホーテが地上28階、高さ130mの超高層ホテル「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」を建設することがつい最近判明しましたが、そのドンキホーテに隣接する交差点から見た「渋谷スクランブルスクエア」です。このような感じで色々な場所から見えるようになりそうです。

渋谷東口歩道橋の掛け替え工事
 おまけで「渋谷東口歩道橋の掛け替え工事」です。どんどん歩道橋の通れる場所が変わっていますが着々と工事は進んでいます。

東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事
 「東京メトロ銀座線渋谷駅移設工事」です。こちらも着々と工事は進んでいます。

■物件概要■
名称:渋谷スクランブルスクエア
計画名称:渋谷駅街区開発計画鬼(東棟)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地 外
用途:事務所、店舗、展望施設、駐車場等
階数:地上47階、地下7階
高さ:229.706m(最高高さ229.706m)
敷地面積:15,275.55
建築面積:18,216.49
延床面積:275,854.61屐陛貪錣鰐174,000屐
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎後方:直接基礎、一部杭基礎
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計者:渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
デザインアーキテクト:日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所
施工者:渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体(東急建設、大成建設)
工期:2014年6月1日着工〜2019年度竣工予定
開業:2019年度予定