(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 渋谷区庁舎と渋谷公会堂の建て替え「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト」の建設地です。左が「新渋谷公会堂」で右が「渋谷区新庁舎」(地上15階、高さ70.46m)で随分と鉄骨が組まれてきました。

 同プロジェクトは渋谷区が建築主だと思うかもしれませんが、三井不動産レジデンシャルが建築主となっています。なぜかと言うとこの右側の方では三井不動産レジデンシャルによる70年の定期借地権が設定された分譲マンション「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)が建設中で、この定期借地権の権利金代わりに渋谷区新庁舎と新渋谷公会堂を無償で建設・譲渡する契約となっているためです。簡単に言うと「分譲マンション建てていいから区役所と公会堂を無償で建ててね。」ということです。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト
 少し近付いて撮影。

新渋谷公会堂
 「新渋谷公会堂」はかなり道路に近い位置に建ちますが、NHK側(写真右)には広場も整備されます。

渋谷区新庁舎
 「新渋谷公会堂」の奥で建設中の「渋谷区新庁舎」です。そろそろ最上階の15階くらいでしょうか?

渋谷区新庁舎
 神南小学校側から見ると階数の割にはなかなかの迫力です。15階の区民交流ゾーンには展望スペースも設けられるなので楽しみです。

渋谷区新庁舎
 NHK側から撮影。この手前が「(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟」(地上39階、最高高さ143.08m)の建設地です。

(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
 渋谷駅からはそこそこ歩く距離で、定期借地権付きのタワーマンション。分譲価格はどれくらいになるんでしょうね?場所が渋谷なので安いことはないですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷ヒカリエ」からも「渋谷区新庁舎」が見えるようになっていました。思ってたよりも頭が出ていませんが眺望はどんな感じなんでしょうね?展望スペースが設けられるので気になるところです。

渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイス」から見た渋谷の超高層ビル群です。この中央が「渋谷区新庁舎」です。近くで見るとそれなりに大きく見えましたが、周辺の超高層ビル群と比べるとやっぱり低いですね。

渋谷区新庁舎
 「渋谷区新庁舎」にズームです。

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト 住宅棟
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番49,28番79,96番3
用途:共同住宅
階数:地上39階、地下4階
高さ:136.50m(最高高さ143.08m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,565.00
建築面積:1,690
延床面積:61,500
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2017年3月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定

■(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区役所建替プロジェクト新庁舎棟(庁舎・公会堂)
所在地:東京都渋谷区宇田川町28番20,28番80,96番1,96番2
用途:区役所、公会堂
階数:地上15階、地下2階
高さ:70.46m
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:7,853
建築面積:4,486.10
延床面積:42,000.49
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:日本設計
施工者:東急建設
工期:2016年9月1日着工〜2019年5月末竣工予定