ザ・タワー 横浜北仲
 横浜ランドマークタワーから撮影した第一期(730戸)の販売が始まった「ザ・タワー 横浜北仲」(地上58階、高さ199.95m)です。タワークレーン3基で2階部分まで建設が進んでいました。

ザ・タワー 横浜北仲
 「ザ・タワー 横浜北仲」はみなとみらい線「馬車道」駅直結徒歩1分で北仲通地区で建設中です。周辺では現在「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」(写真左:地上35階、高さ135.04m)と「横浜市市庁舎移転新築工事」(写真右:地上32階、高さ155.4m)も建設中です。

ザ・タワー 横浜北仲
 地上から撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 総戸数は1176戸(事業協力者住戸5戸を含む)で第一期では一気に730戸が販売中です。

ザ・タワー 横浜北仲
 販売価格は10階、1LDK、44.03屬4550万円から58階、3LDK、212.30屬8億円となっています。ちなみに57階の同じ間取りは7億8000万円で価格差は2000万円となります。その次に高い部屋は58階、3LDK、147.91屐3億5700万円でこちらの57階の部屋は3億3500万円で価格差は2200万円です。最上階プレミアの上乗せ価格は約2000万円といったところです。

ザ・タワー 横浜北仲
 低層階は商業施設となり5階〜45階と52階〜58階が分譲マンション、地上46階は展望フロア、レストラン、宿泊施設「オークウッド」のロビー、そして47階〜51階がその「オークウッド」(175室)の客室となります。分譲マンションの途中フロアに違う施設が入る珍しい構成となります。珍しいというか、他にそういった構成のタワーマンションは思いつきません。

ザ・タワー 横浜北仲
 運河越しに撮影。

ザ・タワー 横浜北仲
 ウォーターフロントの立地はいいですね。

ザ・タワー 横浜北仲
 第一期は12月3日まで受付中ですが倍率はどれくらいになるんでしょうね?ここは人気のタワマンです。

ザ・タワー 横浜北仲
 両端にタワークレーンが見えていますが、その他にも周辺では超高層ビル計画があり、「オークウッド」の上野フロア以外は抜けた視界にはならないかもしれません。

ザ・タワー 横浜北仲 完成予想図
ザ・タワー 横浜北仲 完成予想図"[出典:公式HP]

 完成予想図では2棟描かれていますが、この他にもっと近い場所に2棟の超高層が計画されています。ただ、その2棟の具体的な規模等はまだ出ていないのでいつ建設されるのかもわかりません。


ザ・タワー 横浜北仲 ハーバーテラス完成予想図
ザ・タワー 横浜北仲 ハーバーテラス完成予想図"[出典:公式HP]

 共用施設として屋上にはハーバーテラスとスカイテラス、25階にはゲストルームとビューラウンジ、5階にはフィットネスルームなどが設置されます。


ザ・タワー 横浜北仲 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ザ・タワー 横浜北仲の物件概要■
名称:ザ・タワー 横浜北仲
プロジェクト名:(仮称)馬車道駅直結 横浜北仲タワープロジェクト
計画名:(仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画
所在地:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2他
用途:共同住宅・ホテル・店舗・駐車場
総戸数:1176戸(事業協力者住戸50戸含む、他に宿泊施設・店舗・事務所等)
階数:地上58階、地下1階
高さ:199.95m
構造:RC造(一部S造)
敷地面積:13,135.37
建築面積:8,760.92
延べ面積:168,286.99
建築主:三井不動産レジデンシャル、丸紅
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2016年11月1日着工〜2020年2月下旬竣工予定
入居:2020年4月下旬予定