(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 世界貿易センタービルから撮影した建設中の「(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)」(地上40階、高さ208.83m)です。建設地は東京都計量検定所跡地と都立産業貿易センター浜松町館(都産貿:とさんぼう)跡地です。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 タワークレーンが1基設置され地上部の鉄骨が組まれ始めていました。こちら側が東京都計量検定所跡地でその背後が都産貿跡地です。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 地上から撮影。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 今はタワークレーン1基ですが、この規模なのでこれからタワークレーンが増えるかと思います。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 ゆりかもめ「竹芝」駅から撮影。まだ背景と同化してわかりにくいですね。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 海近くのためウォーターフロントの景色が変わりそうです。

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)
 浜松町駅前のペデストリアンデッキから撮影。タワークレーンが設置されたため、どこに建つのかわかりやすくなりました。

(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図
(仮称)竹芝地区開発計画 完成予想図[出典:内閣府]

(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地:東京都港区海岸一丁目20番9号、11号
用途:事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車駐車場
階数:地上40階、地下2階
高さ:208.83m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
敷地面積:12,156.65
建築面積:9,558.24
延床面積:180,682.51
建築主:アルベログランデ(東急不動産、鹿島建設)
設計者:鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2016年5月16日着工〜2020年5月31日竣工予定