(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内3丁目で建設中の超高層ビル「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。右奥には「東京ミッドタウン日比谷」(地上35階、高さ約192m)が建設されいい感じの超高層ビル群に成長してきました。

(仮称)丸の内3-2計画
 近くから見上げてみました。「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」の建て替えで、建設後は三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となります。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通り側から撮影。仲通り沿いには路面店舗が整備されます。また、同ビルは日比谷駅直結し、地下通路から東京駅や大手町など様々な場所へ地上に出ることなく行くことができます。

(仮称)丸の内3-2計画
 日比谷公園側から撮影。大手町まで超高層ビル群が続いています。

丸の内の超高層ビル群
 桜田門交差点から見ると超高層ビル群がずっと続いているのがわかります。

(仮称)丸の内3-2計画
 ズームです。「(仮称)丸の内3-2計画」の左は「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)です。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定