日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
 日本橋室町で建設中の「日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区」(地上26階、高さ142m)です。随分と鉄骨が組まれてきたので再開発には参加しなかったど根性ビル「海老屋ビル」もだいぶ目立たなくなってきました。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
 少し移動して撮影。東京メトロ銀座線「三越前」駅、JR総武本線「新日本橋」駅直結となります。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
 建設地は左に見えている「日本橋三井タワー」(地上39階、最高高さ194.69m)の隣で、同地区ではそれに次ぐ高さの超高層ビルとなります。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
 この近辺では新規の超高層ビル建設のニュースは見聞きしていませんが、日本橋川周辺の方では「日本橋一丁目中地区」(地上51階、高さ約287m)など複数が計画されているようです。日本橋の超高層ビル群がどのような感じに成長するのか楽しみですね。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
 低層部では一部外壁の枠が設置されていました。次に撮影に行くときには外壁の設置が進んでいるかもしれません。

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想パース
完成予想パース[出典:東京都]

日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

■日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区の物件概要■
計画名称:日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区
所在地:東京都中央区日本橋室町三丁目10番
用途:事務所、店舗等
階数:地上26階、地下3階
高さ:142m
敷地面積:11,483.91
建築面積:8,600
延床面積:168,000
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産
設計者:鹿島・清水・佐藤工業 特定業務代行共同企業体(代表:鹿島建設)
施工者:鹿島・清水・佐藤工業 特定業務代行共同企業体(代表:鹿島建設)
工期:2015年12月1日着工〜2019年3月31日竣工予定