(仮称)錦二丁目計画
 名古屋の栄・伏見エリアで建設中の「(仮称)錦二丁目計画」(地上21階、高さ97.100m)です。基準階床面積約450坪となる三菱地所と積水ハウスによるオフィスビルです。

(仮称)錦二丁目計画
 建設地は栄駅と伏見駅の間の伏見寄りで「広小路通」と「本町通」に面しています。

(仮称)錦二丁目計画
 隣には「旧名古屋銀行本店ビル」を保存棟として改修され商業店舗となります。また、隣の新棟の1、2階にも商業施設が入ります。

(仮称)錦二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)錦二丁目計画 A敷地の物件概要■
計画名:(仮称)錦二丁目計画 A敷地
所在地:愛知県名古屋市中区錦二丁目
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、塔屋2階、地下1階
高さ:97.100m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,383.23
建築面積:2,373.80
延床面積:45,410.13
建築主:名古屋デベロップメント特定目的会社、積水ハウス
設計者:三菱地所設計、竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2016年3月1日着工〜2018年2月末竣工予定